エコロジーグッズを使いましょう!

エコロジー文具とは

ボールペンや鉛筆やスティックのり等の文房具に「エコマーク」や「グリーン購入法適合商品」の表示が付いたものが最近特に増えてきています。文房具といえば誰もが使う消耗品です。いつも使う身近な消耗品だからこそ、エコロジーグッズの購入を考えているならまずは、いつも使っている文房具から変えてみましょう。

文具メーカーでは今まで、再生材を利用した地球に優しい文具の商品化が積極的に進められて来ています。一度使い終わった資源をリサイクルしてもう一度使える商品にする。リサイクルの代表的な素材は、紙やプラスティック(樹脂)、木や金属で、こうした再生材を利用した製品は色々あります。

エコ文具で代表的なのは、古紙を利用したノートだと思います。最近では古紙を100パーセント利用したボールペンやシャープペンシルも出ています。プラスチックのボールペンなどよりも手になじみやすくて、本体部分には社名なども印刷することができるので、販促品等として利用してはそうでしょう。

プラスティックの再生材とホタテの貝殻殻で着ている「エコ消しゴム」や端材を活かして鉛筆にした「リサイクル鉛筆」、リサイクル黒鉛を使用したシャープペンシルの替芯「芯までリサイクル」、牛乳パックや飲料パックの再生紙を表紙に100パーセント使用した「フラットファイル」など、エコ文具には色々な種類があります。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。